2016年08月26日

インフルエンザワクチン

まだまだ暑いですねふらふら
来週あたりから、少し、朝晩が涼しくなりそうな予報ですが・・・。

開院当初から、当院では、インフルエンザワクチンの接種が10月〜12月で行われていたのですが、
今年は、熊本の震災の影響で、例年と同じインフルエンザワクチンを納入することができなくなり、
患者さまへの接種が不可能となりました。
大変残念ですが、来年度はおそらく、復活するものと思っています。
ほかの医療機関はインフルエンザワクチン接種は可能なところがほとんどと思いまので、
ぜひ、予防のためには、接種はされてくださいね。

まだ暑いですが、涼しくなったとたんに風邪をひかないよう、ふだんから、うがい・手洗いは気を付けていきたいと思います目
posted by aoi at 11:05| 商品情報

2016年08月10日

帯状疱疹

暑いですねふらふら
今年は、猛暑のため、アトピー性皮膚炎の方が、汗で悪化する方も多いですが、帯状疱疹になるかたも
昨年よりは多いようです。

帯状疱疹は、もともと水疱瘡が原因で、潜伏していたウイルスが、神経にそって再繁殖するために、神経痛も伴う病気です。お薬は、なるべく早期に投与したほうがよいので、症状がでたら、早め、ですexclamation
ただ、皮膚症状がでないと診断できないので、神経痛だけが先行する場合は、整形外科や脳外科などを受診してから、皮膚症状が出て、皮膚科へ来院することも多いです。

帯状疱疹は、神経痛が残ることもある病気ですので、しっかり治療を病院

また、疲れがたまると出やすいようですので、休息を十分にとることも大事ですね目
posted by aoi at 17:05| 皮膚疾患について

2016年08月03日

にきび痕

暑さが厳しいですね(+o+)
熱中症になるかたも増えてきそうですので、こまめに水分をとって予防してくださいね。

最近、暑さのせいもあり、にきびの患者さんが多いのですが、にきび痕を気にされる方も多くなってきました。にきびの炎症の後は、炎症後の赤みがある場合と、凹凸になってしまうことがあります。
赤みであれば、いづれ、徐々に引いてくることもあるのですが、特に気になる方は、ピーリングをすると
早めにひいてくるので、おすすめしています。
また、凹凸は、当院では、高周波のフラクセルでの施術をしています。
しばらくは赤くなりますが、高周波でお肌の真皮の部分に働きかけ、熱エネルギーにお肌が反応して、
凹凸部分の皮膚の再生を促し、症状を改善していきます。

今は、にきびの治療薬も選択肢が増え、非常に治療しやすい時代になりました。
ひとりで悩まずに、根気よく治療を続ければ、ほとんどの方が改善します。
にきびが改善することで、ご本人の心理的な負担もかなり減るようです。
悩むより、治療です!!
posted by aoi at 17:20| 皮膚疾患について