2017年04月17日

爪水虫

今日は一日、雨ですね小雨

春から梅雨の時期には、雨が多いですが、湿度が急激に上昇して、いろんなところにかびが発生しやすくなります。お風呂など水回りには、ちょっと油断したらカビが・・・・。


さて、人間の体にもカビは生えます。
皮ふ表面はもちろん、爪にも。
たまに、食道や膣などにもカンジダが生えたり、肺炎の原因菌となることもあります。

皮膚科では、爪水虫で来院される方が割と多くいらっしゃいますが、昨年から爪水虫の専用の外用薬が発売されて、非常に治療しやすくなっています。
それ以前は、内服しか治療法がなかったのですが、軽症〜中等症の方は、外用薬のみで治癒するようになりました。

今は、クレナフィン外用薬、ルコナック外用液がありますが、症状をみて、処方しています。

女性の場合、サンダルばきを躊躇したり、気になりますし、何より、まだ感染が広がったり、人にもうつすことがありますので、しっかり治療したいですね。

ぜひ、気になる方は、皮膚科受診を(^^)/
posted by aoi at 14:55| 皮膚疾患について

2017年04月10日

にきびの治療

あたたかい日も増えてきましたが、雨が一日降る日は、なんだか少し肌寒いですね。

にきびの治療は、ここ7年くらいで、ずいぶん、変化しました。

にきびといえば、一昔前は、青春のシンボルなどと言われましたが、食生活の欧米化によって、にきびが多発して、重症化する方も増えてきたように思います。

それに伴って、にきびの薬も増えました。アダパレン、過酸化ベンゾイル、そして、その合剤と。
過酸化ベンゾイルは、2種のタイプのお薬がでましたが、やや基材に差があり、比較的マイルドなタイプと
刺激が若干強いけれども作用も強いタイプと。女性と男性で使い分けていることが多いですね。

また、内服薬は、何度も繰り返す方には、漢方薬がおすすめです。
これは、男性女性限らず、タイプによってさまざまですが、漢方薬の効果は絶大です。

とはいえ、生活習慣が一番大事です!洗顔や食生活、睡眠など、一人ひとり、悪化する原因が違うようです。

軽いから、といって受診をあきらめず、軽いうちに痕を残さないように、治療にいらしてくださいね。
posted by aoi at 15:00| 皮膚疾患について

2017年04月04日

日曜当番医でした

朝はまだ冷えますが、今日は、あたたかいですねかわいい
これから少しずつあたたかくなってくると思いますが、鹿児島の場合、あたたかい→暑い!に変わるのが速いですよね・・・。

一昨日は、鹿児島市医師会輪番の当番医でした。
最近は、帯状疱疹の方が多いのですが、帯状疱疹はもちろん、水疱瘡のかたもいらっしゃいました。
また、やはり、やけどやけがなども。けがの場合は、外科でもよいのですが、皮膚科にこられるケースもあります。

次回は、夏の7月の当番医ですので、きっと大忙しだろうと職員と話しています。

また、その時には、体調をととのえて、望みたいなと思います目
posted by aoi at 16:36| 日記