2017年10月17日

首のいぼ

やっと少し涼しくなってきましたわーい(嬉しい顔)
暑い夏を過ぎますと、いぼが増えた、大きくなったと来院する方が多いです。
紫外線の関係、体力的なもの、また、汗で広がったというのも考えられますexclamation

子供さんの場合、足や手にできるいぼ、それから、プールで感染する水いぼで来院される方が多いのですが、大人の場合、顔のこめかみや首のいぼで来院する方が多いです。
最近、CMや広告でヨクイニンというハト麦のお薬をサプリのように飲んでいぼを治しましょうというのをよく見るのですが、実は、大人のいぼにはほとんど効果がありませんあせあせ(飛び散る汗)
実際に、比較試験をしてみた先生がいらっしゃるのですが、大人の場合、いぼの数や大きさに変化がほとんどないというデータがでています。
ただ、以前に保険適応をとっている(効能効果が当時は認められた)ものなので、内服することには違法性はないので、また、ハト麦や美肌効果もあるので、何も意味がないというわけでもありません。ただ、いぼは取れないのです。
かろうじて、増えずにすむ可能性がありますので、当院でも内服しているかたもいらっしゃいます。もちろん、液体窒素の治療も併用している方ではありますが。

基本的には、液体窒素での処置を週に1度行いますが、顔や首の場合、炎症後色素沈着といって、しみが周りに起こることがあります。
この、炎症後色素沈着は、夏場のほうが濃くでやすいので、今の秋から冬の間に行うのをおすすめしています。今から、治療中も、襟があるお洋服などで隠しやすいですので、本当におすすめです。
来年の夏にはすっきりした首元ですごせますよね!

気になる方は、ぜひ、来院してくださいねわーい(嬉しい顔)

posted by aoi at 10:13| 皮膚疾患について