2017年08月01日

日曜当番医でした

台風の進路が気になるのですが、この暑さは台風の影響もあるのでしょうか?
最高気温が36℃なんて、体温と同じですねふらふら

7月30日、日曜日は、鹿児島市医師会輪番の当番医でした。
午前中は特にたくさんの患者さんが来られ、今回は、蜂(あしなが蜂)に刺された方が多く、また、毛虫皮膚炎ややけどなど・・・。帯状疱疹の方も割といらっしゃいました。

毎回、当番医の時は、急な皮膚疾患の方が多いので、大変緊張して臨むのですが、大きなトラブルもなく、
無事に終わりました。ほっとすると同時に、その後、経過はどうかなと思いつつ、また、日々の診療に戻っていきます。
たまに、慢性の皮膚疾患だけども、お薬が切れた、ということで来院される方もいらっしゃいますが、うっかり、ということでしかたないかなとは思いつつ、前日にかかりつけの皮膚科へ行けたら、混雑する当番医の日にこられなくてもよかったのでしょうね、とも思います。

また、夏の皮膚トラブルはこれから増えてきますので、もともと肌は弱い方はもちろん、皮膚のトラブルが発生したら早めに対処してくださいね!
posted by aoi at 10:12| 日記

2017年07月25日

ケミカルピーリング

今日も暑い一日でしたね晴れ

昨日、今日と、娘の中学のソフトテニスの県総体を見に、お昼休みに出かけたのですが、
暑くて汗がたくさんでましたあせあせ(飛び散る汗)
でも、ちょうど、よい具合に試合が見れて、ラッキーでした手(チョキ)

さて、毎年、夏になると、にきびが悪化しやすいので、にきびの治療の方が多くいらっしゃるのですが、
にきびが治ると、気になるのは、にきびのあとの赤み・・・。
早い方では半年もすると薄くなるのですが、長いと2〜3年くらい持続します。
そのため、少しでも早く改善したい方には、サリチル酸のピーリングが一番です!
もともと、サリチル酸は消炎効果があるので、赤みをひかせつつ、皮膚の再生を促してくれるので、
2週間おきに6回〜10回ほど行うと、赤みはひいてくることがほとんどです。

また、お肌のごつごつ感が気になる方やしみが気になる方は、今の時期は、乳酸のピーリングがおすすめです!1か月おきにピーリングを行うと、いつまでも若々しいもちもちしたお肌を保てるといわれます。
乳酸には美白効果もあるので、うれしいですね揺れるハート

気になる方は、診察時にご相談くださいわーい(嬉しい顔)
posted by aoi at 18:08| 皮膚疾患について

2017年07月03日

ダブリン7(全身型ナローバンドUVB)

雨が続いたと思ったら、急に暑さが厳しくなりましたね。
体調を崩しやすいですので、あまり冷たいものばかりをとらないように気を付けたいですね。

先週の木曜日の午後に、新しい紫外線治療器を導入しました。
今までも、半身タイプのなどーバンドUVBはあったのですが、全身に照射となると、分けて照射していたため、時間がかかり、患者さんの負担も大きく、大変でした。
白斑やアトピー性皮膚炎や乾癬など慢性の炎症性疾患に有効なのですが、広範囲に照射するには、大変でした。

今回、前面と後面に分けて2回で照射が完了する、ダブリン7を導入しました。
忙しい方、長く治療がかかるかたには、負担が減り、治療を続けやすくなりました。
せまい治療室なので、場所の確保にはやや苦労しましたが、また、これでひとつ、治療の選択肢が増え、
治りやすくなれば、幸いです( ^ω^ )
daavlin_7.png
posted by aoi at 18:06| 皮膚疾患について

2017年06月23日

けむし皮膚炎

雨雨が続きますね小雨

今年は、まだ、夏の暑さが鹿児島は強くないのか、割と朝晩が涼しく体調くずしやすいのか、
最近は、帯状疱疹の方が続けて何人かいらっしゃいました。

毛虫皮膚炎は、例年、5月からうんと増えるのですが、今年はぼちぼちと増えています。

さすがに、そろそろ暑くなってきますので、気を付けたいですね。

毛虫は、椿やサザンカなど、民家に普通にある木につきますので、今まで毛虫皮膚炎になったことの
あるかたは、アレルギー反応を持っていますので、ぜひ、気を付けてくださいね。


posted by aoi at 16:59| 皮膚疾患について

2017年06月09日

にきびの抗生剤の治療

暑くなってきましたねふらふらまだ、朝晩が涼しいですが、これから、梅雨のじめじめとムシムシで、皮膚疾患が増えてくる時期です。

さて、例年、にきびの患者さんは、夏場に多くなるのですが、実際は、通年で繰り返しているかたもたくさんいらっしゃいます。

当院では、にきびが慢性化している患者さんには、第一選択で、漢方薬をおすすめしていますexclamation

どうしても、即効性のある抗生剤がすぐに症状がひくので、ご希望される方もおおいのですが、
抗生剤の内服は、症状がたまに出る方や、今まで抗生剤で治療してなかった初診のかたのみ、年に2回までと限定して処方しています。というのも、抗生剤を頻繁に飲んでいると、耐性化しやすい体になるようで、年をとって、肺炎の治療などで影響が出る方もいるようですので。

また、抗生剤はその場しのぎで、いったん増えすぎたアクネ菌を減らすのには有効ですが、アクネ菌というのは、常在菌なので、生活習慣などが改善しなければ、また、再度何度でも増殖しますがく〜(落胆した顔)

慢性の炎症性の皮膚病には、漢方薬がおすすめです!
にきびをはじめ、アトピー性皮膚炎、掌蹠膿疱症など。乾癬にも効果的なこともあります。

漢方薬は、耐性化などの心配がないので、今まで試したことがないかたは、ぜひ!
posted by aoi at 10:38| 皮膚疾患について

2017年05月26日

待合室ソファーを変えました

暑くなってきましたね。
そろそろ、梅雨の時期なのですが、あまり雨が多くなく、今年は桜が咲くのも遅かったのですが、梅雨も
遅くなるのでしょうか?

さて、当院も開院10年を超え、待合室ソファーも色がそれなりに褪せてきましたので、気分一新、新しいソファーにいたしました。ピンクと黄色で、最初は目がまぶしいくらいでしたが、最近は、見慣れてきました。
また、予約制を導入してから、待合室のソファーもそこまでたくさん必要なくなりましたので、数も減らし、その分、車いすが入りやすく、空気清浄機を置くこともできました。

一気に明るくなったソファーで、また、新鮮な気持ちに戻していただき、あと10年、また続けたいなと思いました。
DSCN0814.JPG
posted by aoi at 16:22| 日記

2017年05月12日

かみそり負け

今日は午後から雨ですね小雨
徐々に梅雨に近づいていくのかなと思います。
梅雨が明けたら、夏とまた一年のいつもの周期がめぐってくるのですね・・・・。

夏といえば、お肌の露出が増える時期ぴかぴか(新しい)

皮膚科の外来では、若い女性のかみそり負けが増えてくる時期ですふらふら
かみそり負けをしやすい方は、もともとお肌の弱い方が多いのですが、強くこすっていたり、
また、かみそりの刃がたくさんついている4枚刃だったり、逆剃りをしていることが多いですね。
ボディソープをつけての処理も、皮膚に刺激があるので、乳液をおすすめしています。

せっかく、きれいに見せようとムダ毛処理をしても、赤くなっては台無しですね。
お肌に負担のないように処理してくださいね!
posted by aoi at 15:02| 皮膚疾患について

2017年04月17日

爪水虫

今日は一日、雨ですね小雨

春から梅雨の時期には、雨が多いですが、湿度が急激に上昇して、いろんなところにかびが発生しやすくなります。お風呂など水回りには、ちょっと油断したらカビが・・・・。


さて、人間の体にもカビは生えます。
皮ふ表面はもちろん、爪にも。
たまに、食道や膣などにもカンジダが生えたり、肺炎の原因菌となることもあります。

皮膚科では、爪水虫で来院される方が割と多くいらっしゃいますが、昨年から爪水虫の専用の外用薬が発売されて、非常に治療しやすくなっています。
それ以前は、内服しか治療法がなかったのですが、軽症〜中等症の方は、外用薬のみで治癒するようになりました。

今は、クレナフィン外用薬、ルコナック外用液がありますが、症状をみて、処方しています。

女性の場合、サンダルばきを躊躇したり、気になりますし、何より、まだ感染が広がったり、人にもうつすことがありますので、しっかり治療したいですね。

ぜひ、気になる方は、皮膚科受診を(^^)/
posted by aoi at 14:55| 皮膚疾患について

2017年04月10日

にきびの治療

あたたかい日も増えてきましたが、雨が一日降る日は、なんだか少し肌寒いですね。

にきびの治療は、ここ7年くらいで、ずいぶん、変化しました。

にきびといえば、一昔前は、青春のシンボルなどと言われましたが、食生活の欧米化によって、にきびが多発して、重症化する方も増えてきたように思います。

それに伴って、にきびの薬も増えました。アダパレン、過酸化ベンゾイル、そして、その合剤と。
過酸化ベンゾイルは、2種のタイプのお薬がでましたが、やや基材に差があり、比較的マイルドなタイプと
刺激が若干強いけれども作用も強いタイプと。女性と男性で使い分けていることが多いですね。

また、内服薬は、何度も繰り返す方には、漢方薬がおすすめです。
これは、男性女性限らず、タイプによってさまざまですが、漢方薬の効果は絶大です。

とはいえ、生活習慣が一番大事です!洗顔や食生活、睡眠など、一人ひとり、悪化する原因が違うようです。

軽いから、といって受診をあきらめず、軽いうちに痕を残さないように、治療にいらしてくださいね。
posted by aoi at 15:00| 皮膚疾患について

2017年04月04日

日曜当番医でした

朝はまだ冷えますが、今日は、あたたかいですねかわいい
これから少しずつあたたかくなってくると思いますが、鹿児島の場合、あたたかい→暑い!に変わるのが速いですよね・・・。

一昨日は、鹿児島市医師会輪番の当番医でした。
最近は、帯状疱疹の方が多いのですが、帯状疱疹はもちろん、水疱瘡のかたもいらっしゃいました。
また、やはり、やけどやけがなども。けがの場合は、外科でもよいのですが、皮膚科にこられるケースもあります。

次回は、夏の7月の当番医ですので、きっと大忙しだろうと職員と話しています。

また、その時には、体調をととのえて、望みたいなと思います目
posted by aoi at 16:36| 日記